胸が大きい私の悩みと苦労

私は家族もそうですが、太りやすい体質で胸も家族みんな大きいです。

鈴木奈々愛用!ルーナナチュラルアップナイトブラの口コミ

小学校の高学年になった頃から、胸の膨らみが目立ってきました。もちろん、クラスで1番最初に大きくなると、注目も集めてしまいます。

今思うとそれもはいじめだったかもしれませんが、注目を集めることで「服を脱いで見せて」など言われました。もちろん女子です。

しかし、中学になるとそういうことを覚えたての男子たちがからかってきます。「胸を揉ませて」とか、さずがに気持ち悪かったです。

社会人になり、大人になり、胸を武器にできたことなんてありませんでしたね。モテたこともありません。それこそ中学校のときじゃありませんが、夏に少し露出の多めの服を着てた時にナンパされたくらいで、それぐらいです。

私の憧れる服装は、ロックな服装で、それは細身の人が似合う服装で、私がそれを着てしまうとTシャツがはち切れんばかりになってしまいました。プリントが縦割りしてしまったり。前開きのブラウスやシャツはもちろん止まらなかったり、はじけそうになるので泣く泣く諦めました。

胸で体調が悪くなることもたくさんです。肩こりは有名な話ですよね。

私の場合ですが、出産をしてから、授乳をして胸の乾燥がひどくなりました。特に冬は粉がふきます。1日何回も保湿しても肌が砂漠化してしまいます。

というわけで、胸が大きくて良かったという思い出が1つも思いつきませんでした。

私がいつも思うのは、大きい人小さい人がお互い無い物ねだりで、お互い羨ましがります。なので、お互いの特徴を活かせるといいなと思いました。