ダイエットするなら一日一食生活【空腹感の抑制】

ダイエットをするなら一日一食生活です。
なぜこれをオススメするのか。
まず前提として自分が実際に経験をしております。
そして、効果は短期で出すことができて、案外簡単だということです。

ビークレンズの効果と口コミ!市販のお店で売ってる場所はある?

ダイエットといえばどういうイメージを持たれるでしょうか。
おそらく「苦しい」「キツイ」などのイメージを持たれると思います。
ですが一日一食生活は大変ではありません。たしかに初期はちょっとした空腹感に襲われますがそれ以上の苦痛はありません。

ここまで説明した段階まででは、怪しい感じが拭えていないので、根拠とともに解説していきます。
空腹感とは胃の中の食べ物がなくなるから感じるのではありません。食事によって血糖値が上がり、その血糖値が下がることにより空腹感を感じるのです。
つまり何が言いたいかというと、何も食べなければ血糖値は下がらないので空腹感を感じることはないということなのです。

補足として、人間の体には糖新生という作用が存在します。それは血糖値が下がると脂肪などを分解して血糖値を一定に保とうとする作用です。
つまり食事をしないでも血糖値は一定に保たれるということなのです。

自分は実際に経験して思います。一日三食とは、食品を扱う企業によって慣らされた習慣に過ぎないのだと。
人間はあまり食事を摂らなくても生きていけます。というよりもそれが普通なのです。
ちなみに自分は今も継続中です。これからも続けていくつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。