目指せ、後ろ姿美人!美しいヒップラインを作る方法

自分でできる美しいヒップラインを作る方法
体にフィットするスパッツや水着。お尻が気になって苦手にしている人も多いのではないでしょうか?

気になるヒップライン。お尻が垂れ下がっているのは、股関節や仙椎に異常がある可能性大。股関節は日常生活の中で、軽い亜脱臼を起こしていることが多いのです。

ビークレンズの効果と口コミ!武田久美子さん愛用サプリは痩せない?

その時は痛みを感じなくても、筋肉の衰えなどが原因で異常が起きてしまうことも。股関節を正しい位置に戻しながら、余分な脂肪を燃やすポーズを行いましょう。

今回ご紹介するのは両脚の上げ下げを繰り返して、美しいヒップラインを作るポーズです。

バッタのポーズ
骨盤の位置を調整しながら、お尻と太ももに刺激を与えてヒップアップを目指すポーズ。呼吸と両脚の上げ下げのタイミングを合わせて、効果的にお尻を引き締めていきます。仙椎とお尻に意識を向けて行いましょう。

1:アゴを床に着けて顔を正面に向け、うつ伏せになる。両手は手のひらを床に着けて、体に沿うように置く。

2:親指を中に入れて両手でこぶしを作り、手だけを腸骨とおへその間に入れる。ヒジはしっかり締めておく。

3:息を吸いながら両脚をそろえたまま上げ、一瞬息を止める。吐きながらゆっくりと下ろす。肛門を上げることを意識して4セット。

ポイント
・こぶしは腸骨とおへその間に、爪が床に向くように入れる。こぶしが痛い場合は手のひらを床に着けて置く。
・お尻は肛門を上げるように意識する。お尻の丸みが上がるイメージで。
・両脚はそろえて内ももを絞り、できるだけ高く上げる。足の指先までまっすぐ伸ばす。