親の顔より見たニキビ、いつまで続く腐れ縁。

私は現在齢25になる男である。そろそろ周りの男性は彼女ができたり結婚したり、大人の男として一人前になろうとしているのだが、どうやら私はまだまだ厳しそうだ。

ネオちゅらびはだ

服装に気を付けたりトレーニングをしたり、健康的な体は手に入れたのだがどうもうまくいかない。先日なんて女友達の紹介で女性と会ったのだが、2回デートしたのち自然消滅してしまった。

もちろん私のエスコートが下手なのも原因だが、見た目に自信がないのも理由のひとつだろう。自信を持てない原因はそう、ニキビだ。中学2年生くらいから、できちゃあなくなりできちゃあなくなりを繰り返している。洗顔ネットを買い泡で優しく洗うようにしたら少しは良くなったが、この年になってもまだまだ思春期かと突っ込まれそうな勢いでニキビができる。ニキビだけではなく過去のニキビ跡もあるので、肌環境としては目も当てられないほどだ。

不摂生な生活をしている妹はなぜかゆで卵のような肌をしており、健康的な生活をしている私の肌はなぜかボロボロだ。学生時代水泳部で毎日泳いでいたくせに保湿をしていなかったからだろうか。当時の私に大声で言いたい。水に入っているからと言って保湿はされていないぞ、頼むから早い段階でスキンケアをしてくれ、と。