私のダイエット体験談

私は20代後半のとき70kgありました(身長は168cmです)。結婚式のときには「これ以上は太らないように気をつけよう」などの温かい?コメントを親戚からいただいたことで、私は体重管理に目覚めました。

快糖茶

最初に取り入れたのは運動療法です。休みの日に近くの公園のトラックを20周(約5km)軽く走って汗を流していました。しかし食生活は今まで通り、飲み会は週2回だったので全く体重は落ちませんでした。その後仕事が忙しくなり、食事が不規則&栄養のバランスが悪くなりました。すると疲れがとれない日が続き、職場の同僚から「疲れているけど大丈夫?」と声をかけられるようになりました。

そこで仕事は忙しいが、しっかり家に帰り、食生活と休日の生活を見直しました。具体的には妻に協力してもらい、食べる量を1/2にして栄養バランスの良い食事にしてもらいました。休日は今まで通り、ランニングを続けるとともに毎日体重計に乗り、体重をエクセルで管理しました。すると体重の推移が目に見えるようになると、努力の成果が報われるのと次に何をしたらよいかわかってくるようになりました。

すると70kgあった体重は徐々に減少し、1年後には60kgにまで減少しました。さらに自分は最小限に食事をすれば大丈夫と自己暗示をかけるようにしました。その後さらに減少し、53kgにまで体重が落ちました。これには逆に周りの同僚から心配されてしまったので、現在は60kg前後を推移しています。

今まで20年にわたり体重管理をして気づいたことは、①毎日体重計にのり体重の推移を把握すること②食事はお腹いっぱいまで決して食べないこと、の二つを守れば体重を維持できることがわかりました。みなさまの参考になれば幸いです。