学生時代の体験談~減量~

わたくしは学生時代ボクシングを行っていたので、ウエイトコントロールに力を入れておりました。

身長173㎝体重58kgが高校入学当初の体重です。

競技時の体重は54kg以下でした。グラマラスパッツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

単純に体重を落とすだけの方法とすれば

炭水化物と糖質カットです。

一週間以上継続してしまうと体調に変化が出て風邪がひきやすくなってしまいます。

一時的に体内のグリコーゲンを空にし、競技3日前くらいに蓄えることで体内の糖分がエネルギーに代わりやすくなります。

始めて2~3日の間は体内がすっきりしていく気がしますがやりすぎ注意です。

楽に脂肪分をつけにくくする方法としては食事前にしっかりと食物繊維を採る方法です。

野菜をいっぱい食べるのは大変なので大麦若葉の青汁を食前に飲むとよいでしょう。

食膳にキャベツ1玉食べ食物繊維で空腹を満たす方法は確実に痩せますが、ドレッシング類で効果のない例もありますが

なんにせよ食べすぎると太るのは当たり前。

寝起きにお酢を飲むのも非常に効果的だと思います。

お酢単体だと飲むのも大変なのでお酢を別容器に移し、黒砂糖・バナナなどと一緒に漬けておいて牛乳などで割って飲むと健康的でおいしく飲めます。

これは朝青龍が横綱時代に飲んでいたので検索すれば出てくるかと、、、

食べ合わせを考えた食事で太りにくい身体をつくるのも一つですが、継続するのはむつかしいと思います。

体重を落とす方法として厚着をして寝るのも一つで1時間程度の昼寝で500g~1kg程度なら簡単に落とせます。

一番はしっかりと食前に食物繊維を摂取し、適度な食事wと適度な運動をすることです。

持論ですが食事のカロリー数はあまり気にしておりません。

それよりも質量が体重には影響していると考えております!!

お肉500g食べるのは大変ですが飲料水500g飲むのは簡単なので

ジュース類やアルコール類の飲みすぎはダイエットにはよくないです!!!