いつまで保てるのか、このバストよ

私のバストの悩みはズバリ、大きさについてです。私は今32歳の主婦、二人目妊娠中です。体型は細め、学生時代はいわゆるガリガリでペチャパイでした。細身の子でもバストがある友達が羨ましかったです。そんな私も高校の時には帰宅部で運動という運動をしなくなってから少しは体にお肉がつくようになっていました。

ナイトブラハグミーの効果と口コミ!3ヶ月間Hugmeを使った結果…!

しかしながら元々細かったのでアンダーバストは細く、下着もかわいいお店で買うようになって測ってもらったりするとD?Eカップ。全くバストがないというわけでもないんだな、と思うようになりました。そして人並みに恋愛し、25歳の時結婚。

27歳の時に長男を出産しました。妊娠中から乳首の長さが少し短いから伸ばすように、赤ちゃんうまくおっぱい飲めないよ、と助産師さんから厳しく言われていました。乳首の長さは2センチ弱、且つ柔らかくないと赤ちゃんは母乳を飲みにくいとの事でした。私は当時乳首の長さが1センチ程。

バストの大きさの次は乳首の形大きさまで、ましてや妊娠、出産後乳首の色が濃くなった為さらに悩みは絶えず女性は大変と思っていました。しかしながらおかげさまで息子は完全母乳にてすくすく育ち2歳2ヶ月まで授乳ライフを楽しみました。今その息子はもうすぐ5歳、とても良い思い出ですがその授乳期間も大変なものでした。

私は乳腺が細い体質だそう、プラス息子のおっぱいの飲み方も下手だったのか頻繁に乳腺炎にかかっていました。毎回おっぱいマッサージをしてくれる助産師さんからはあなたの胸は「やおいかんおっぱい」と言われる位でした。やおいかんとは熊本弁で大変、やっかい、と言う意味だそうです。それでも続けてこれたのはこんなバストでも母乳の量に困ることのない私の体だった為。息子の為と思って踏ん張りました。そんな授乳も終わりの頃は次の妊娠、授乳の為に全て絞り切る事に。

そうなるとバストは萎む、萎む…筋力がない私はバストの形も垂れ、大きさも妊娠前よりなくなり30歳なる前と言うのにひどいものでした。必死にバストケアもしました。胸の筋肉つけるための筋トレ、バストクリーム。しかし飽きっぽい私は続ける事が出来ませんでした。

でも今は思います!妊娠中で胸も大きくなってきているので産後は絶対ちゃんと筋トレしてバストをキープしたい、と。みんなそれぞれ悩みはあるけどうまく自分の体と向き合って行こう!そんな決意を元に今回書かせて頂きました。