くせ毛と焼けた髪にならないためには?

私は産まれつき酷いくせ毛です。http://designauthority.org/

今ではくせ毛風な巻き髪なんてのも流行っていますが、雨の日には広がりゴワゴワになり、前髪左側だけ大きくうねり、その他の髪は四方八方へと纏まらず跳ねます。

髪を長くしても広がり、短くしても纏まりが無くなり正直似合う髪型なんてないと思っている程です。

ですがそんな私でも唯一救われたのがストレートアイロンです。

電気屋さんで安価に買えますし、素人でも簡単にボリュームダウン、そしてさらさらツヤツヤのストレートヘアが手に入るのです。

ですがそんな生活を毎日続けていると髪に変化が起こります。

そう、髪が焼けてしまい硬くなってしまい憧れているサラリと流れる髪型にならないのです。

どれだけアイロンを丁寧にかけても毛先はツンと硬くなり、色まで抜けスカスカになってしまいました。

いくらヘアケアを行っても毎日100度をゆうに超えるプレートで挟んでいたら当たり前のことです。

中途半端な髪の長さなのでアイロンをかけても外にはねてしまいますし、縛っても髪が焼けて硬くなっているのでふわっとした纏め髪やシニヨン、ぷるんと跳ねるポニーテールも作れません。

結果硬くきしんだ髪になって思ったのは、素人が高い温度で毎日アイロンをかけるよりもプロに一任し、年に1回ほどオーガニックの縮毛矯正を行いメンテナンスを繰り返すことだと実感しました。

今現在ある焼けた硬い髪は伸ばしつつ切りそろえ、くせ毛を抑えつつ柔らかな髪を手に入れようと思います。