ニキビ凹凸女子が送るニキビにならないアドバイス

私の1番の肌悩みは10代?20代にできてしまった凹凸ニキビ跡です。シロジャム

10代?20代の頃はプツプツ赤ニキビに悩んでいたのですが、当時「ニキビは青春のシンボル」とか意味のわからない常識がまかなっていたので、ニキビに悩んだところで、「ニキビなんか、そのうち治るよぉ?」とニキビを軽視されていたおかげで、30代にはひどいニキビ跡ができてしまい、とにかく私の肌悩みは「ニキビ跡」です。

ニキビは初期に適切な治療を行えば跡は残らないのですが、跡になってしまうと治療はなかなか難しくなります。現在の時点でニキビ跡を治すのに一番効果を発揮するのがレーザー治療ですが、レーザーはとにかくお金がかかるし、また時間もかかります。

フラクショナルやアグネスなどのレーザーはとにかく痛いし、またダウンタイムが長いし、とにかく辛いです。どんなに痛いレーザーでも夢の卵むきたて肌に治るなら、痛みにも耐えれるのですが、正直一度凹凸になってしまった肌をむきたてのツルツル肌に戻すことはできず、少し凹凸は目立たなくなるくらいです。

お金もかかるので、なんだかニキビ跡の戦いって心がめげてしまいます。なので、ニキビ跡に悩まされないようにするためには、とにかくニキビができない肌作りをすることが原則です!

若いうちは、夜な夜な友達と出かけて、話が盛り上がり朝帰りする日もあるかと思いますが、ツルツル肌を目指すならば、規則正しい生活を心がけ、バランスの良い食事、またストレスを溜め込まず、10時前に寝る!これが悪夢のニキビ跡に悩まされないようにする秘訣なのかなと若い頃の自分の堕落した生活を振り返り思うことです。また肌のお手入れに時間をかけ、お肌に必要なコラーゲンなどのサプリも取りましょう!