髪にも年齢を感じます

幼い頃から、髪の量は多く、太く、真っ直ぐなストレートで、艶があり、いつもロングヘアでした。周りからも、キレイな髪をよく褒められました。自分でも、そんな髪が気に入っていて、母に毎朝、可愛く結んでもらうのが大好きでした。

ベルタヘアローションは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

そんな私も、歳を重ねるにつれ、髪の悩みが多くなってきました。まず、白髪が多いので、ヘアカラーは必須です。しかも、髪が伸びるのが早いせいか、あっという間に生え際の白髪が目立ってきてしまうのです。とはいえ、髪のダメージ、経済的ダメージを考えると、そんなに頻繁には美容院へは行けません。仕方なく、ドラッグストアで購入したヘアカラーで、伸びて目立ってきてしまった生え際や頭頂部の白髪を、自分で染めています。

あと気になるのは、やはり、髪が薄くなってきていること、コシがなくなってきていることです。前髪、頭頂部、確実に地肌が透けて見え始めている気がします。生えてくる毛も、何だかウネウネと、先細りな、頼りなさげなものが増えてきました。

最近は、シャンプーを買いに行くと、「育毛」「ハリ・コシ」などのネーミングのものが目に入ってきます。

ツヤがあり、ボリュームのある髪の人は、やはり若々しく感じます。今は、ショートカットでトップにボリュームを持たせ、この髪でも、歳を感じさせないように、日々、工夫しています。