ふと見た自分の顔に驚き

2020年2月は毎年流行るインフルエンザや花粉症に加え、新型コロナウイルスが流行しているのに伴い、各地でマスクの品切れ状態が続いています。私はいつも電車に乗るときはマスクを着用していた為、旦那と一緒に使えるよう、通常サイズで60枚程度入った箱タイプを購入していました。

シロジャム(Sirojam)の効果と私の口コミ!市販の実店舗では購入可能?

私の生活で必需品であるマスクが薬局から消え、あるといえば個包装で3枚程度入ったものばかり。値段も少々お高めで、毎日使う私には苦しい出費だなと思っていたところ、女性用の小さめタイプのマスクが売られていました。

早速このマスクを着用して半日過ごし、トイレでマスクを外した自分を見たら、あらビックリ。口の横の小じわが深くなっていました。恐らく、いつものマスクより小さく、私の顔にフィットしていたため、マスクをつけたままおしゃべりをしてこうなったのだと思います。

もともとこの口の横の小じわが5年前くらいから気になっていました。冬になるとひどくなるこの小じわには、保湿をたっぷりし、乾燥に気をつければなんとか症状が緩和するなと思ってここまできました。ほうれい線もこれから気になってくる年を迎えるので、どのように対策していくか、改めて考えさせられる瞬間でした。