大きい胸に悩まされて

私は小学生の頃から、大きい胸に悩んでいました。

小学生の頃でBカップ、中学でDカップ、高校でFカップまで成長してしまい、

年齢とともに大きくなっていく胸にいつしか嫌気がさしていました。

鈴木奈々愛用ナイトブラ!ルーナブラの育乳効果

体育の時間など運動する時に揺れる胸を見て男子に笑われたり、

胸が大きいことに対して女子から陰口を言われたりで、家に帰り泣いた記憶があります。

それから社会人になって、胸に関して馬鹿にされることはなくなるだろう…と思っていた矢先、会社でも同じようなことは起こりました。

制服のない会社でしたのでニットを着た日は男性社員からの視線を感じるわ、

お局からは「最近の若者は体にフィットする服ばかり好むのね…」なんて嫌味を言われたこともあります。

そんな日々に嫌気がさしていたところ、上司から「今日の服装はアダルトだね」と言われ、退職を決意しました。

胸に関して馬鹿にされることで、性的な目で見られることを避けるようになっていました私には恋人など縁もなかったのですが、

28歳にして初めて出来た彼氏に「綺麗な胸だね」と言われたことがきっかけで、自分の胸に自信が持てるようになりました。

それからはボリュームダウンのブラジャーではなく、しっかり胸をホールドしてくれるブラジャーを愛用しています。

自信が湧き出てきたのか、自然と姿勢もよくなりバランスのいいスタイルになったと褒めてもらう事が多くなりました。

コンプレックスを抱えていようとも、自分の体を知り大事にし愛してあげることが一番素晴らしいことだと気づきました。