自己流ダイエットで高校デビュー大成功

今から20年も前のダイエット体験談になります。

小学生・中学生と太っていた私は、中学卒業を気にダイエットを決意。いわゆる高校デビューをしようと思い、独自のダイエット法で一か月でマイナス10キロ成功しました。

ダイエット前は65キロ。身長が168と男としてはやや小柄で、むっちりとしていました。

ユーグレナから生まれた麹酵素

これでは夢の高校生活は送れないと思い、さっそく実行したのが食事制限です。

しかし食欲旺盛な時期に、ご飯を食べないというのは空腹感との戦いです。

そこで取り入れたのが空腹感を紛らわすための食品・・・「するめ」です。

ここでポイントなのは、三食は普通より少なめに食べて、その食事の前にするめを食べることで、脳の満腹中枢を刺激する作戦です。

するめはよく噛んでゆっくりと食べますよね。

そうすると不思議と空腹感が無くなり、食事をがーっと摂らなくなりました。

かつ、一度の食事量が少なくなりました。

合わせて適度な運動も自己流でおこないました。

当時、某有名ロックバンドの曲が流行っており、それに合わせて自己流ダンスをする。といったものになります。

中学卒業してから高校入学までの数日間、するめを食べては曲を聴いて踊りまくる日々を送り・・・気づいたら体重がマイナス10キロ。

顔立ちや首間周りがしゅっとしたおかげで、女子に注目され、高校一年にして彼女も作ることに成功しました。

あれから20年・・・

現在身長は170。体重は60を前後しています。

あの時の努力が無ければ今でもムチムチ体系だっただろうと思います。