3兄弟でケアすべきは真ん中!

我が家は男、男、女の3人兄弟。

上から9歳、6歳、8ヶ月の歳の差兄弟。セノッピーの効果と私の口コミ!取り扱いのある市販の店舗はどこ?

3兄弟でよく言われるのは、「真ん中の子のケアをちゃんとやるように。」頭では分かっているものの、現実はなかなかできない。だって、うちの真ん中は「ザ、男の子!」な感じで、1番下が産まれるまでは、下の子特有の「ま、いっか。なんとかなるさ。」が前面に出ている子だから。

さらに言うと、1番上はデリケートな性格。思ってる事もなかなか言わないし、周りの顔色を伺ってお利口さんを演じる”優等生”。でもたまに爆発しちゃうから、こちらとしては、良い意味でも悪い意味でも素直な真ん中よりも気にかけた方が良いように思う存在。

ところが、3人目が産まれたことで少しずつ変化が!1番下の姫は長男が大好き。産まれたときから、なぜか長男には笑う。むしろ、母である私に対してよりもたくさん。なんなら声を上げて笑う。おっぱいあげてるの私なのに…

慕ってくれる人が増えたからか、可愛い妹の1番になれたからか、はたまた弟妹の面倒を見て親に感謝される機会が増えたからか、メンタル的に安定してきた長男。一方、長男を神と崇め奉っていた次男は面白くない。だって可愛い妹の1番は自分じゃないし、大好きな兄貴は妹に取られちゃうし。だから、最近やたらと私に甘えてくるようになった。

なるほどね。いくらサバサバしてると思っても、所詮は6歳児。まだまだ甘えたい年頃だったんだなぁ…と最近は反省して、たくさんハグしたり、たくさんキスしたりしてあげてます。舐めるようにチューするから嫌がられるけど(笑)これから大きくなっても、時々は思い出してケアしてあげないとな。