まだ間に合う!未来の私のお肌のために

若い時は、お肌のことなんて気にもせず、「日焼けがかっこいい」世代である私は、日焼け止めなんてものをつけたことはありませんでした。

30代に入り、「美白」時代が到来。しかし時すでに遅し!シミができ始めたではありませんか!そしてそのシミはどんどん大きくなり、濃くなっていきます。

街を歩くお姉さま方に目やりますと、すでに取れないであろうシミや、顔は気にならないのに首だけしわくちゃな「首だけおばあちゃん」がいっぱい!

もしや、私もそうなるのでは・・・と、不安になりました。まずは、ビタミンCが配合されている市販のお薬からスタート。と同時に今まで使ってこなかった日焼け止めと日焼け対策グッズを購入。このころから、日に焼けるとヒリヒリして真っ赤になり、かゆみを発症する「日かぶれ」なるものにもなり始めていました。若い時はへっちゃらだった太陽の光が私の肌をむしばんでいきます。数か月後、シミはだいぶ薄くなり、化粧で隠せるくらいになりました。ありがとう!ビタミンC!!

そして、首のケアも欠かさずにやるように。とは言っても、洗顔後とお化粧の時にたっぷり保湿してあげることくらいですが、40代半ばになり、同年代の人たちよりは、しわのない首元に!あの時気付いてよかった!まだまだ未来の私のお肌のために、40代の私に今からできることを研究中です!